サイトマップ
        【一 般 工 法】 ●RODEX工法    ●HF工法  ●NAKS工法
        【高支持力工法】●Hyper-MEGA工法 ●Hyper-ストレート工法 ●Hyper-NAKS工法 ●H・B・M工法
        【無 溶 接】 ●トリプルプレートジョイント・ペアリングジョイント
















■パイル基礎工法(高支持力工法) カタログ(PDF)  
▼H・B・M(ハイビーエム)工法
◆概 要
 掘削は、オーガビットと攪拌ロッドからなる掘削攪拌装置を用いて、掘削液を注入しながら行い、所定
 深度まで泥土状の掘削孔を造成する。
 先端部に根固め液を注入し、拡大球根を築造した後、掘削攪拌装置を引き上げながら杭周固定液を注入
 ・攪拌してソイルセメント状の掘削孔を築造する。その後、掘削孔内に杭を自沈または回転圧入により
 埋設して、根固め球根部に杭先端を定着する方法である
◆施工手順
 1.杭心セット
    掘削時の偏心を管理するため逃げ心を直交2方向
    に設け、オーガビット中心を杭心に合わせます。
 2.掘削孔の築造
    杭心位置及び掘削攪拌装置の鉛直度を確認しなが
    らオーガビットの先端から掘削液を吐出して掘削
    します。掘削孔内を泥土化させ所定の深度まで掘
    削孔を築造します。
 
 3.拡大掘削
    オーガビットを拡翼し、根固め液の注入範囲を上下反復しながら拡大掘削します。
 4.根固め液注入
    オーガビット先端から吐出させた掘削液に替えて根固め液を注入しながら、上下反復を数回行います。
 5.杭周固定液の注入
    根固め液の注入完了後、拡大翼を閉翼して杭周固定液を注入しながら所定の充填区間を上下反復させ
    ながら掘削攪拌装置を引き上げます。
 6.杭の建て込み
    杭頭部と杭先端部に特殊金具を取付けた杭を杭打機の回転キャップに保持させ、築造した掘削孔の中心
    に建て込みます。
 7.杭の定着
    杭の自重、またはキャップによる回転圧入により所定の深度に杭を定着させます。
トップページ |会社案内 |製品案内 |最新情報 |品  質 |採用情報 |お問合せ
Copyright© tohokupole All rights reserved