サイトマップ
          【一 般 工 法】 ●RODEX工法    ●HF工法  ●NAKS工法
          【高支持力工法】●Hyper-MEGA工法 ●Hyper-ストレート工法 ●Hyper-NAKS工法 ●H・B・M工法
          【無 溶 接】 ●トリプルプレートジョイント・ペアリングジョイント
















▼無溶接継手杭(トリプルプレートジョイント・ペアリングジョイント)
◆無溶接継手杭の特長
 1.溶接継手と同等の性能を有している。
 2.気象条件(風、雨、気温等)の影響を受けにくく、安定した施工ができる。
 3.火気厳禁の場所でも安全に施工ができる。
 4.溶接継手に比較して施工時間が短い。
 5.すべての部品は、工場製品を使用するので品質の信頼性が高い。
トリプルプレートジョイント(T・P・JOINT:接続プレート・嵌合方式無溶接継手)
 本継手は、端面金具、接続プレート及び接続ボルトから構成されて
いる。端面金具は、端板、側板及び補強バンドと一体化したものであ
り、端板の外周部は、下杭と上杭と突合せたとき、接続プレートで挟
み込むことができるような特殊な形状をしている。
 側板にはネジ穴が設けられており、このネジ穴に接続プレートを介
して接続ボルトを締め付けることにより、接続プレートを杭本体に固
定するようになっている。接続プレートは三つ割りの構造で、内側に
は上下の杭を挟み込むための嵌合溝がある。
           カタログ(PDF)  
ペアリングジョイント(略称PJ:リング嵌合方式)
 本継手は、端面金具、内リングおよび外リングから構成されている。
 端面金具は、端板と補強バンドからできており、端板は上杭とした
杭を突き合わせたときに内リングで挟み込むことのできる突起が付い
た特殊な形状をしている。
 内リングは分割されており、内側は上杭と下杭の端板突起部を挟み
込むことができる2本の突起が付いている。
 外側は上方に厚いテーパー状になっており、表面は3oピッチの細
やかな溝が刻み込まれている。
 この溝は、同様な溝の刻み込まれた外リングの内側との間でかみ合
う構造となっている。
 外リングは内側がテーパー状になっており、分割された内側リング
の外側から拘束する役割を持っている。
           カタログ(PDF)  
トップページ |会社案内 |製品案内 |最新情報 |品  質 |採用情報 |お問合せ
Copyright© tohokupole All rights reserved